協会からのお願い
工事をご計画の際は、必ずご連絡を
快適な暮らしの通り道「ガス管」を破損しないためにも、事前に工事の概要(工法・工期・工程)について、ガス事業者にご連絡ください。必要に応じて、【工事の立ち会い・配管の位置表示・ガス管の防護】などを行います。
※ガス管などの防護・移設が必要な場合は、費用負担をお願いします。
ご近所で工事を見かけられたらご一報を

工事がガス漏れ等の原因になることも…
  • 掘りおこしや、埋め戻し、その他工事の内容によって、埋設してあるガス管をいためたり、異常な重みでガス管が破損してしまう場合があります。
  • ガス漏れは、周囲の多数の方々に大変なご迷惑とご不便をおかけすることになります。
ご一報いただくと…
事前にご連絡をいただいていない工事の場合、ただちに工事内容を確認し、必要に応じて立ち会いや配管の位置表示、ガス管の防護などを行い、皆様の安全をお守りします。
ガス管は古くなっていませんか?
暮らしのエネルギー「LPガス」を運ぶガス管。 それは毎日休みなく、私たちの身体にエネルギーを運ぶ血管に良く似ています。 ひとたび異常が発生すれば、快適な暮らしをおくることができません。 古くなったガス管は、早めのお取り替えをおすすめいたします。




見えないところで腐食が進行

土の中に埋められたガス管(亜鉛メッキ鋼管)は、一般的に年を経るとともに腐食が進行しており、その埋設環境により差がありますが、「およそ20年が取り替えの目安」といわれています。
これで安心

腐食・地震に強いガス管を使用します。 場所に合わせ、最適なガス管にお取り替えします。
工事を計画されている方へ−道路・お客様の敷地内のガス管に注意!
工事の照会、事前の打合わせを
  • 工事を計画されました際は、必ずガス事業者へ連絡してください。
  • ガス管が埋設されていることが、あらかじめわかっている場合は、ガス事業者へ直接連絡してください。わからない場合は、市町村役場で埋設ガス管の占用状況を確認し、ガス管が埋設されていれば、役場の照会によりガス事業者へ連絡してください。
  • 着工に先立ち工事の概要(工法・工期・工程)をガス事業者と打ち合わせてください。